大阪で古物商許可のことなら | 古物商許可OKセンター | 運営は行政書士スミレ事務所です。

072-814-9920

古物13品目

1.美術品類書画、彫刻、工芸品等
2.衣類和服類、洋服類、その他の衣料品
3.時計・宝飾品類時計、眼鏡、宝石類、装身具類、貴金属類等
4.自動車その部分品を含みます。
5.自動二輪車及び原動機付自転車これらの部分品を含みます。
6.自転車類その部分品を含みます。
7.写真機類写真機、光学器等
8.事務機器類レジスター、タイプライター、計算機、謄写機、ワードプロセッサー、ファクシミリ装置、事務用電子計算機等
9.機械工具類電機類、工作機械、土木機械、化学機械、工具等
10.道具類・(1)から(9)まで、(11)から(13)までに掲げる物品以外のもの
・家具、じゅう器、運動用具、楽器、磁気記録媒体、蓄音機用レコード、磁気的方法又は光学的方法により音、影像又はプログラムを記録した物等
11.皮革・ゴム製品類カバン、靴等
12.書籍書籍
13.金券類商品券、乗車券及び郵便切手並びに古物営業法施行令第1条各号に規定する証票その他の物をいう。

初回相談無料

メールフォームは24時間対応!まずは無料相談をご利用ください

072-814-9920

TOP